プログラミングスクール

バイトしながら学べるプログラミングスクールは?現役エンジニアが解説

初心者

アルバイトしながら学習できるプログラミングスクールはどこ?
できれば収入源は失いたくないなぁ。

このような疑問に答えます。

記事の信頼性

当サイトの管理者「つげお」は、プログラミング未経験からWeb業界でプログラマー(Ruby on Rails)として6年勤務しています。

プログラミングスクールに通ってプログラミングできるようになりたいなら、今のバイトや仕事を辞めないと身につかないと思っていませんか?

プログラミングスクールは短期でガツっと知識を詰め込むので、バイト・仕事と両立できないことも多いです。

しかし、プログラミングスクールの中にはバイト・仕事と両立しながら学習できる優良スクールが存在します。

本記事では、バイトしながら学べるプログラミングスクールの条件を確認しながら、実際のスクールを紹介しています。

プログラミングスクール選びに失敗したくないあなた、是非読んでみてください。

まずはバイトしながら学べるプログラミングスクールの条件を確認しよう

まずはバイトしながら学べるプログラミングスクールの条件を確認しましょう。

この条件を満たしていないスクールは候補から外してくださいね。

学習時間を調整できること

小学校や中学校の時間割のように、決められた時間に学習するタイプのプログラミングスクールはバイトしながらでは厳しいです。

例えば夜間に学習ができたり、バイトと大学の空き時間に受講できたりと、時間の融通が利くプログラミングスクールを選びましょう。

オンライン受講可能ができること

バイトしながらプログラミングを学ぶ場合、バイト先から教室までの移動時間も惜しいものです。

また、バイトの時間と教室の空き時間が被って学習できないなんてことにもなりかねます。

家やカフェで学習できるオンライン受講は必須です。

バイトしながら学べるプログラミングスクール3選

バイトしながら学べるプログラミングスクールの条件を把握した上で、条件を満たす優良スクールを3つ紹介します。

プログラミングスクール選びに迷ったら、この3つの中から選ぶと失敗する可能性が低くなりますよ。

CodeCamp(コードキャンプ)

コードキャンプはオンライン完結型スクールです。

授業は希望の時間帯と講師を選んで予約をとる形式なので、自分の空き時間に授業を受けることができます。

現役エンジニアがマンツーマンで指導してくれるので、学習効率も高いですよ。

▶︎ CodeCamp(コードキャンプ )についてもっと詳しく

TechAcademy(テックアカデミー)

テックアカデミーもオンライン完結型スクールです。

自分の都合の良い時間に授業を受けることが可能ですし、チャットサポートも15:00〜23:00までと長時間対応しているので、自習中に疑問があっても質問することができます。

講師も全員が現役エンジニアなので、授業の質も安定して高いのが魅力ですね。

▶︎ TechAcademy(テックアカデミー)についてもっと詳しく

DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)

バイトしながら学習するなら、DMM WEBCAMPのproコースがおすすめ。

proコースは仕事に子育て・バイトしながらでも、空き時間にコツコツ学習していけるコースです。

受講はオンラインでも教室での対面でも受けられるので、好きな方を選択できます。

もう一つのcommitコースだと、ガッチリ1日中学習する必要があるので、バイトしながら通うことはできません。

▶︎ DMM WEBCAMP(ディーエムエムウェブキャンプ)についてもっと詳しく

バイトしながらだと受講が難しいプログラミングスクール

バイトしながら学ぶのにおすすめなプログラミングスクールを確認したところで、バイトしながらでは受講が難しいプログラミングスクールの特徴を確認していきましょう。

教室に通うしかないスクール

オンライン受講ができず、教室に通うしかないスクールは難しいですね。

教室の空き時間とバイトの時間が被ってしまったらいつまでも受講できず、時間だけがズルズルと過ぎていきます。

教室での学習しかないプログラミングスクールは以下です。

  • kredo(クレド)
  • .Pro(ドットプロ)
  • プログラマカレッジ など

仕事を辞めて学ぶこと前提のスクール

エンジニア転職に全力を尽くすプログラミングスクールだと、仕事やバイトしながら受講するのが無理なカリキュラムを用意していることがあります。

退路を断ち、背水の陣で学習効率を上げるという点で見ればメリットですが、やはりリスクはデカイですよね。

仕事を辞めること前提で学習していくプログラミングスクールは以下です。

  • TECH CAMP(テックキャンプ)
  • DMM WEBCAMP COMMIT(コミットコース)
  • 侍エンジニア塾 など

収入源を維持したままプログラミングスクールで学ぶ強み

「プログラミングスクールの学習についていけない」「挫折しそうだ」と思いながらも、頑張って卒業までたどり着いたとき、得られるものは大きいです。

1つずつ確認していきましょう。

気分転換ができる

プログラミング学習1本に集中すれば身に付くスピードは早いですが、身につくまでに数々の試練(環境構築、解消しないエラーの数々など)を超えなければなりません。

壁に当たってしまうと、どうしてもモチベーションは下がってしまいます。

学習に詰まったとき、一度頭をプログラミングから離れて、バイトに時間を使うことで気分転換ができます。

バイトが終わってからまたプログラミングに戻ると、案外悩んでたのが嘘みたいにエラー解決できたりするものですよ。

学習期間が長くなっても耐えられる

大体のプログラミングスクールは決められた学習期間内にカリキュラムを終わらせたり、転職先を見つけたりする流れです。

この決まった期間内に課題が提出できなかったり、転職先が見つからなかったりするとかかってくるのが延長料金です。

最初に高い金を払って学習してきたのに、中途半端なところで辞めるわけにはいきませんよね?

仕事やバイトをせずにプログラミング学習に打ち込んでいると、延長料金はかなりキツく思いますが、収入源があれば延長料金がかかっても払える可能性が高いですね。

プログラミングに挫折しても仕事がある

プログラミングスクールに通ったら絶対にプログラミングスキルを身に付けられるとは限りません。

やはり向き不向きはあります。

もしあなたがプログラミング学習に挫折してしまっても、バイトや仕事を続けていればひとまず収入がなくなることはないですよね。

仕事も辞めてプログラミングスクールに通ったのに難しくて挫折してしまった...なんてことになったら、お金も仕事も時間も失うことになってしまいます。

バイトしながら学べるプログラミングスクールまとめ

バイトしながら学べるプログラミングスクールの条件は以下の2点ありました。

上の条件を満たす、バイトしながら学べるプログラミングスクールは以下の3つが代表的です。

逆にバイトしながらだと学習が難しいプログラミングスクールは以下のような特徴があります。

バイトや仕事をしながら(収入源を持つ)プログラミングスクールに通うメリットは3つありました。

バイトとプログラミングスクールの両立は可能ですが、スクール選びを間違えないことが重要ですよ。

迷ったら各プログラミングスクールは無料体験を受けられるので、無料体験期間が終わらないうちに申し込んでみましょう。

今回紹介したプログラミングスクールも入ったランキング記事も参考にしてみてくださいね。

▶︎ 【徹底比較】オンラインで学べるプログラミングスクールランキング5

-プログラミングスクール