転職

【転職エージェント】doda(デューダ)の評判は?IT・web系未経験でも大丈夫?

転職サイトdoda(デューダ)


初心者

web系の企業に転職したいけどdoda(デューダ)の評判は?
未経験でも紹介してもらえる案件はあるのかな?


こんなお悩みを解決します。

記事の信頼性

当サイトの管理者「つげお」は、プログラミング未経験からWeb業界でプログラマー(Ruby on Rails)として6年勤務しています。

duda(デューダ)転職サイトと転職エージェントの2つを持ち合わせたサイトです。

自分で求人を探すことも、キャリアアドバイザーに相談することも可能なので、自分の望むペースで転職活動が進められます。

そこで今回は「doda(デューダ)の特徴や評判・無料登録の手順など」を紹介していきます。

本記事を参考にすると、duda(デューダ)のメリットやデメリットが理解でき、IT・web業界への転職成功に1歩近づけますよ。

\ 無料でハイクラス転職サービスを利用 /

doda(デューダ)に無料登録する

doda(デューダ)の特徴

duda(デューダ)

duda(デューダ)は転職サイトと転職エージェントの2つを持ち合わせたサイトなので

  • 公開求人の検索・企業への応募など自分のペースで進める
  • キャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる

という2つの面を活かした転職活動を行えるのが魅力です。

後ほどduda(デューダ)のメリットで紹介しますが、以下のような特徴があります。

  • 求人の年収が高い
  • IT・web系以外の求人も扱っている
  • 地方・海外の求人も取り扱っている
  • 転職に役立つサービスが豊富

エンジニア転職をお考えの際は、ぜひ登録して損はないサービスと言えるでしょう。

doda(デューダ)利用の流れ

スーツでビシッと決める男性

doda(デューダ)の利用の流れは以下の通りです。

  1. 無料申し込み
  2. カウンセリング
  3. 求人紹介
  4. 企業に応募
  5. 面接
  6. 内定・入社

doda(デューダ)の公式サイトに利用の流れが詳しく掲載されています。

>> 【公式】duda(デューダ)利用の流れ

doda(デューダ)のメリット・デメリット

ipadの比較

doda(デューダ)のメリットとデメリットを紹介していきます。

doda(デューダ)2つのデメリット

  • 未経験可の案件が少ない
  • キャリアアドバイザーの業界知識や専門性が低い

順に見ていきましょう。

未経験可の案件が少ない

dudaに求人を掲載している企業は、経験者を欲しがっている企業が多いです。

普通はたくさんの応募者が欲しいため、「未経験者歓迎」という謳い文句で人を集めますが、dodaはこういった求人がほとんどありません。

  • 経験の浅い20代前半(第二新卒)
  • 業界未経験で異業種転職を考えている

こういった人たちにマッチする案件は少ないでしょう。

キャリアアドバイザーの業界知識や専門性が低い

dodaはマイナビエージェントITやレバテックキャリアと違って、IT・web特化の転職エージェントではありません。

簡単に言うと「広く浅く多く」という感じのイメージです。

そのため、キャリアアドバイザーによって業界知識や専門性が低いということがあります。

doda(デューダ)4つのメリット

  • 求人の年収が高い
  • IT・web系以外の求人も扱っている
  • 地方・海外の求人も取り扱っている
  • 転職に役立つサービスが豊富

順に見ていきましょう。

求人の年収が高い

dudaに求人を出しているほとんどの企業が、経験者を募集しています。

さらに、専門職や業界知識の必要な職種の案件が多いので、給与が高く設定されています。

キャリアアップしたい人に向いている転職サイトですね。

IT・web系以外の求人も扱っている

dodaでは、IT・web以外の一般職の求人も取り扱っています。

特に多いのがメーカーやITですが、営業やコンサル、医療など様々な業種の案件も扱っています。

地方・海外の求人も取り扱っている

日本全国の求人に加え、海外勤務の求人も扱っています。

案件数が多いので、地方で働きたい人も条件に合う求人が見つかりそうです。

転職に役立つサービスが豊富

dodaでは転職に役立つ、以下のサービスが用意されています。

  • 年収査定
  • スカウトサービス
  • キャリアタイプ診断
  • ヘッドハンティングサービス

全て無料で利用することができます。

\ 無料でハイクラス転職サービスを利用 /

doda(デューダ)に無料登録する

doda(デューダ)に向いてる人・向いてない人

指さされて泣いてしまう女の子

duda(デューダ)で転職活動をするのに向いているのはこんな人です。

  • 20代〜30代
  • メーカー・IT業界に転職したい人
  • IT・Web関連の経験者
  • 給料を上げたい人(キャリアアップ)
  • 独学・スクールなどで技術を学んでいる人

逆に、doda(デューダ)は合わないかも?という人はこんな人です。

  • 社会人経験の浅い人(第二新卒)
  • IT・Web関連のスキルがない人

こういった人は、マイナビエージェントITがオススメです。

doda(デューダ)の評判・口コミ

パネルをタッチ

「みんなの評判ランキング」という口コミサイトで、duda(デューダ)の評判・口コミをリサーチしました。

悪い評判・口コミ

悪印象ユーザー1

エージェントの態度が悪く、場合によっては悪口を言われることもあります。
dodaは基本的に企業側の味方なので、エージェントにうっかり本音をもらすと応募先の企業に伝わります。注意してください。

個人的には使うべきじゃないと思います。時間を無駄にします。

悪印象ユーザー2

私は社内SE希望でした。うちは社内SEの求人はほとんどありません、とはっきり言ってもらえればよかったのですが、担当者は、しきりにユーザ系IT企業を推してきました。私は社内SE一本でしたので、一歩も引きませんでした。結局、ユーザ系企業にエントリーする意思がないことが分かると、担当者からの連絡が途絶えました。最初から社内SEの求人紹介は困難と言って欲しかったです。

悪印象ユーザー3

担当キャリアアドバイザーの面談は好印象でしたが、
紹介案件のマッチ度が低く、半分以上お断りしました。
その後、追加の紹介もなく、連絡はお休みの自動送信メールのみ。
異業種への転職だったため、年齢的にも未経験と思われるのか厳しい状況です。
最初の印象が良かっただけにとても残念です。
DODAは無料セミナーがとても有意義なので、セミナーだけは引き続き利用しようと思います。

  • 態度の悪いキャリアアドバイザーがいる
  • マッチする案件が少ない場合がある

外れキャリアアドバイザーを引いてしまうと、対応がかなり雑になるようですね。


つげお

この人合わないと思ったら、担当者を変えてもらいましょう。


良い評判・口コミ

好印象ユーザー1

【良かった点】
・大手が多い。優良企業からオファーがきた。
・オファーにブロック機能があり便利だった。
・検索機能で条件がかなり詳細に設定でき、自分が求める求人に絞りやすかった。
 強いて不満点を言うなら応募中の企業は検索から除外できるようにしてほしいくらいで概ね満足。
・企業とメッセージを直接やり取りできる機能は便利だと思った。些細な質問もしやすかった。
・エージェントも4割程度は希望にそって求人を紹介してくれた(他社エージェントに比べると一番求人の質が良かった)。

好印象ユーザー2

印象的なテレビCMのキャッチコピーに背中を押されて、登録をしました。
担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応をしてくださいました。
求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように、繰り返し複数求人をご紹介くださいました。
また、私が職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。
おかげさまで無事に転職もでき、最後まで面倒を見てくださった担当者様には大変感謝しております。

好印象ユーザー3

大卒後、契約社員と派遣社員を1年ずつ経験しただけのスキルの足りない私でしたが、契約や派遣の危うさを感じ、何とか今のうちに正社員になりたいとエージェントに複数申し込みました。
中でも、DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。私は企業に応募してから2週間で正社員として内定を貰えました。自分のやりたかった職種ですし、内定承諾時に送られてきた採用条件も驚く程良いもので、年収は百万円位上がる予定です。企業もDODAだけの優良企業も多くあり、あまりにも私が内定頂いた企業も条件が良かったので、最初は不安でしたが、いざ出社してみると皆さん感じが良く、とても良い環境でお仕事させて頂いています。
正社員になれて本当に良かった、DODAにお世話になって本当に良かったと、今は感謝しかないです。

  • スカウト機能が便利
  • 大手の求人も扱っている
  • キャリアアドバイザーが丁寧に面倒を見てくれる

キャリアアドバイザーの対応が良さそうですね、大手も紹介してくれるのはありがたいです。


つげお

丁寧で親切なアドバイザーに面倒を見てもらいたいですね。


doda(デューダ)の無料登録手順

プログラミング無料体験

doda(デューダ)に無料体験をする方法は簡単で、なんと4ステップ(5分ほど)で無料登録が可能です。

  • duda(デューダ)にアクセス
  • 「会員登録無料」をクリック
  • 必要な情報を入力して「同意して会員登録をする」をクリック
  • 無料登録完了

スクリーンショットを使って丁寧に説明していきます。

doda(デューダ)にアクセス

まずはdudaの公式サイトにアクセスしましょう。

doda トップページ

>> doda(デューダ)公式サイト

「会員登録無料」をクリック

doda(デューダ)のトップページにアクセスしたら、「会員登録無料」というボタンをクリックして登録を始めてください。

doda 会員登録無料

必要な情報を入力して「同意して会員登録をする」をクリック

ここから登録に必要な情報の入力を求められるので、順に入力していきます。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 居住地
  • 携帯番号
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 勤務会社名
  • 現在の職種
  • 年収
  • 現住所(任意)
  • 学歴(任意)
  • 直近の勤務経歴(任意)
  • 自由記入(任意)

最後に任意情報の入力画面が出るので、「同意して会員登録をする」をクリックしてください。

doda 同意して会員登録をする

無料登録完了

これでdoda(デューダ)に無料登録が完了です。

doda 会員登録完了

転職サイトとして自分で求人を探す場合はここで登録終了です。

  • エージェントサービス
  • スカウトサービス

これらを受ける場合は、追加で情報を入力していく必要があります。

doda(デューダ)のまとめ

END 終わり

さて、ここまでのduda(デューダ)の転職サービスにおける特徴、メリットをまとめてみましょう。

  • 求人の年収が高い
  • IT・web系以外の求人も扱っている
  • 地方・海外の求人も取り扱っている
  • 転職に役立つサービスが豊富

そして、duda(デューダ)を利用するのに向いているのはこんな人です。

  • 20代〜30代
  • メーカー・IT業界に転職したい人
  • IT・Web関連の経験者
  • 給料を上げたい人(キャリアアップ)
  • 独学・スクールなどで技術を学んでいる人

ただ、転職エージェントをいきなり1つに絞って利用しても、自分に合うかどうかは利用してみないと分からないので、複数登録して試してみましょう。

基本的に利用料はかからないので、自分に合う転職エージェントを見つけて、希望する企業に就職できるといいですね。

\ 無料でハイクラス転職サービスを利用 /

doda(デューダ)に無料登録する

-転職

Copyright© つげコード , 2020 All Rights Reserved.